2018年7月アーカイブ

叙勲額の勲章を収納する紺の窓の内部を撮影してみました。
 
300725syokumou.jpg
当社の額の勲章収納部分です。
 
スポンジの上に紺の短い繊維を吹き付けて植毛しています。これによってスポンジが収納する勲章の形にきれいに沈み
 
ガラスとの間に収納されます。
 
300725tasya.jpg
某社のものはスポンジに布を張り付けてあるため弾力が無く、収納すると勲章でへこんだところに布にしわが生じます。
 
300725uraita.jpg
弊社の額の内部構造です。隅々まで骨組みが入って堅牢にできています。
 
300725hone.jpg
某社のものは骨の入りも少なく、隅まで到達していません。これでは隅々まで支えることができません。
 
通信販売、ネット販売の額の写真は正面遠くから撮影されたものがカタログに載せられています。
 
内部の構造、材質、作りは実際手元で確認してみないと分からないものです。
 
大切な勲章を長期間飾る額ですから、正面の見栄えを重視したものでなく、しっかりした信頼のおけるものを
 
用意したいものです。
 
 
 
 
300711kyokutan.jpg
画像は旭日単光章です。
 
日本の勲章は芸術的にもとても評価が高く、きれいにできています。
 
台は銀製ですが、七宝焼の盛り付け作業を繰り返し、色彩鮮やかな色付けがなされています。
 
中央の赤い石がとてもきれいです。 ルビーではないかと思われている方が多いですが、
 
私共が大阪の造幣局に行ったときに質問しましたら「特殊ガラスです」との返答でした。
 
ガラスに二酸化セレンを大量に加えると深い赤色になるそうです。
 
普通に撮影すると黒く映ってしまうため、光の当て方を工夫したりして撮影します。
 
綬のリボンも独自な水紋が織りだされていてこれも素敵にできています。

 

300708nare-syon.jpg

 
叙勲祝賀会にて受章記念DVDスライドショー上映をさせていただきます。
 
画像は現場にて三代目次女がナレーションを入れる練習風景です。
 
今回は祝賀会の一番初めに上映することになりました。
 
経験上も一番いい使い方です。
 
最初は「君が代」の音楽で始まり、叙勲の簡単な説明、お二人の受章記念の写真を使って
 
受章の行事のハイライトを追っていきます。
 
300708kizai.jpg
 
上映のためのプロジェクター、ノートパソコン、スクリーンをレンタル、ご用意できます。
 
入念な打ち合わせ、テスト上映を行いました。
 
叙勲祝賀会を盛り上げるアイテムを数々用意しています。どうぞ望月商会へお問い合わせください。
 
問い合せ先 054-369-2356
 
 
 
 
homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ