2015年8月アーカイブ

小綬章から単光章までの受章者、褒章受章者は宮殿にて一時半の拝謁の方と2時50分拝謁の方とがいらっしゃいます。

拝謁が終わると南溜または北溜でバス一台ごとの記念写真を撮ってバスに乗車し、解散場所に向かいます。

無事ホテルに帰ってくるとホッと一息です。

「天皇陛下との距離が意外と近くびっくりした。」との感想が多いです。

豆粒位にしか見えないと思っていたが・・・

とみなさんおっしゃいます。

陛下は壇上からのお言葉の後、受章者の方々の列をゆっくり一周されます。

背面では配偶者と受章者の間をゆっくりお顔を合わせながら歩いていかれます。

杖をつかっていたり、足が悪く、車椅子で来られた方には

「だいじょうぶですか?お体大切にしてくださいね・・・」等お言葉をかけられます。

歩き方にも気品があり、オーラがでているようだった。思わず涙が出てしまった。等

みなさん感激したとの感想が多く、来れてよかったとしみじみお話くださいます。

125-1.jpg


都道府県会館から拝謁に出発するバスです。





 

受章スケジュールがすべて終わった後で拝謁に行かなかった受章者とお話しする機会があると

「式典への出席は早々に断ってしまったけれど、後から考えるともったいない話だった。」

「こんな価値在ることとは思わず、後から出席の連絡してみたが受け付けてもらえなかった」

「簡単に自分だけの出席にしてしまったが是非妻を連れて行ってあげれば良かった」

とのご感想をお聞きします。

出席の方が急に行かれなくなるのは全然かまわないのだけれど、急に行きたくなっても席をご用意するのは難しいようです。

勲章の申請担当官の方もなるべく出席して頂けるように配慮してくれています。

車椅子での拝謁や酸素ボンベを持参しての出席も出来ますので簡単にあきらめずに準備されるのがいいと思います。

当社でも今までの豊富な経験からお手伝いさせて頂きます。

124-1.jpg

集合場所からバスに乗って皇居へ出発します。

 受章者の皆様は受章が内定しますと勲章授与式、皇居拝謁にご夫婦で出席されるかどうかの問い合わせがあります。

皇居宮殿には通常一般国民は入ることは出来ません。国賓や各国大使など国のお客様のみ入られます。

受章者は皇居宮殿にて天皇陛下と拝謁(陛下に公式にお会いすること)の栄に浴されます。

陛下からは「国のため、社会のために尽くしてくれてありがとう・・・」とねぎらいの言葉を頂きます。

そこは特別の方のみ許される最高の場でもあります。


 私の場合陛下に最初に直接お会いしたのは23才の時、「皇居勤労奉仕団」に参加させていただいて、

ご会釈(陛下に非公式にお会いすること)いただいたことであります。

陛下をテレビで見たりするのと実際に生でお会いするとは全く違うものでした。

場所も宮殿ではなく、蓮池参集所という簡単な建物の中で行われました。

陛下はスーツで車から降りて入って来られました。みんなの視線が集まる中、流れるように歩いて見えられます。

気品にあふれ、優雅で高貴さを感じます。陛下は団長からの挨拶をお受けになり、

団員に奉仕の御礼とねぎらいの言葉をかけられ、

お一人お一人と顔を会わされ最後に万歳を受けられお帰りになります。

常々国民の幸せを願われている陛下のお言葉は言霊が宿っているようで心にしみ、とても感動しました。


拝謁にお出かけになる受章者のお手伝いをさせて頂けることとてもありがたく思っています。

是非この機会を逃さず拝謁されることをお奨め致します。

123-1.jpg

 

 平成27年 秋の叙勲・褒章は11月3日が発令日になります。

 危険業務従事者叙勲は平成15年秋より始まり今回25回目です。

新聞発表は10月の第二土曜日、発令日はやはり11月3日になります。

 各担当部署では準備が進められ、受章者には内示が在ります。

 警察関係、消防関係は各県にて勲章伝達で後日皇居にて天皇陛下に拝謁が許されています。

自衛隊関係、国土交通省、法務省関係者は東京にて勲章伝達後、皇居拝謁となります。

 拝謁(天皇陛下に正式にお会いすること)は皇居宮殿(春秋の間、又は豊明殿等)にて行われ

夫婦同伴で陛下にお会いできます。

 宮殿は国のお客様をお迎えするための施設で、通常一般国民は宮殿に入ることは出来ません。

 拝謁の際には陛下から国民を代表しての「ねぎらいの言葉」を頂き、陛下が皆さまとお顔を合わせに巡回してくださいます。

二度とは無い機会ですので万難を排して夫婦共々出席したいものです。

 常に国民の幸せ、世界平和を祈っていらっしゃる陛下にお会いになるとそのお姿に大変感動したとのご感想をよく頂きます。

当社では拝謁にお出かけの準備、お膳立てをすべてお手伝いさせて頂きます。

122-1.jpg

昨年の警察関係拝謁集合場所にて




 

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ