叙勲額の構造

| コメント(0) | トラックバック(0)
叙勲額の勲章を収納する紺の窓の内部を撮影してみました。
 
300725syokumou.jpg
当社の額の勲章収納部分です。
 
スポンジの上に紺の短い繊維を吹き付けて植毛しています。これによってスポンジが収納する勲章の形にきれいに沈み
 
ガラスとの間に収納されます。
 
300725tasya.jpg
某社のものはスポンジに布を張り付けてあるため弾力が無く、収納すると勲章でへこんだところに布にしわが生じます。
 
300725uraita.jpg
弊社の額の内部構造です。隅々まで骨組みが入って堅牢にできています。
 
300725hone.jpg
某社のものは骨の入りも少なく、隅まで到達していません。これでは隅々まで支えることができません。
 
通信販売、ネット販売の額の写真は正面遠くから撮影されたものがカタログに載せられています。
 
内部の構造、材質、作りは実際手元で確認してみないと分からないものです。
 
大切な勲章を長期間飾る額ですから、正面の見栄えを重視したものでなく、しっかりした信頼のおけるものを
 
用意したいものです。
 
 
 
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mochizuki-shoukai.com/mt/mt-tb.cgi/352

コメントする

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ