2017年3月アーカイブ

【「望月さんからいただいた資料が一番参考になった」  「どこの会社のよりも わかりやすい」】

いつも 沢山の受章者の方々から そうやって お褒めの言葉をいただきます

ありがとうございます。

「受章するに当たってどうやって準備するのか分からない、初めてのことでどうして良いのか全くわからない」

という受章者に  望月商会は 昭和63年より  お困りごとがないように お役にたちたい 

その一心で お世話をさせていただいてきて、いつも 受章者の皆様と 最も近いところで  アドバイスさせていただいています

今回の 資料作成も 前回の受章者の皆様からの お声を聞かせていただいたりしながら

更なる 改善も重ねて 、心を込めて 作成しています

お問い合わせのご連絡をいただきますとすぐに発送させて頂きます。

261008siryou.jpg

叙勲・褒章は申請が通って内定しますと内示で伝達式の場所、日時が知らされます。

勲章を伝達式で頂いて、皇居に行き、天皇陛下に拝謁するのは同じですが、

各関係団体、各省庁別に集合場所は様々です。

今頃になると日程が決まり、受章者に連絡が入ります。

拝謁の日程も春、秋とも五日間用意されています。

拝謁の部屋は豊明殿あるいは春秋の間となっていて、

拝謁時間は15時30分と16時50分の二回に分かれています。

代表的なところで

総務省 自治関係、厚生労働省関係は 県庁にて伝達式、後日都道府県会館に集合して拝謁

文部科学省関係は 国立劇場にて伝達式、続いて皇居拝謁

警察庁は 県警本部にて伝達式、後日 東京ドームプリズムホールに集合して拝謁

消防庁は 県庁にて伝達式、後日 総務省講堂に集合して拝謁

航空自衛隊は グランドヒル市ヶ谷(市ヶ谷会館)に集合、伝達式の後に拝謁

等です。(静岡県の場合です。変更する場合もございます)

同じ省庁でも管轄によってスケジュールが異なる場合があります。


当社ではいつも東京にて受章者を集合場所にご案内していますので、

前泊のホテルや着付け、写真撮影の場所についても最適な所を提案させて頂きます。

日程と場所が決まりましたらどうぞ当社にご相談下さい。→0120-69-2356

290328toupuri.jpg
東京プリンスホテル 平成27年秋 総務省、国土交通省、経済産業省等の伝達式が行われました。

 

 


290320kanagu1.jpg

危険業務従事者叙勲の発表が近づいてきました。

静岡県警察関係の叙勲受章者は県警本部の伝達式に「勲章佩用金具」を持ってきてください。との通知を頂きます。

どこで売っているのだろう? と探されている方がほとんどです。一般のお店では需要がないのでおいてありません。

当社では提携しています静岡の「真奈武貸衣装店」、浜松の「アイ衣裳スタジオ」と当社に常備しております。

290320kanagu2.jpg
金具の裏側です。

製造しているところはいくつかありますが、品質も色々です。

金具の裏側の針が短かくて生地に付けにくかったり、針が太く生地を傷つけやすかったりするものもあります。

当社のものは長年の経験で改良を重ねた一流品をご用意致しております。

瑞宝章用と旭日章用で若干長さが違います。これはリボンの幅に合わせてご用意しています。↓
 

勲章佩用金具(くんしょうはいようかなぐ)の長さ



http://www.mochizuki-shoukai.com/blog/2016/10/post-369.html  をご参考下さい


 
 

 

 伝達式、皇居拝謁は各関係省庁別に行われます。皇居拝謁は特に東京にて行われますので、

日程が決まりましたら早速その準備をします。

受章は限られた方々ですが、全国から集まるため良い施設はすぐに満杯になっていきます。

静岡、浜松からでは日帰りでいいという方もありますが、やり直しがきかない国の行事であること(もう一度は無い)、礼装(女性は着物)

着用で行事が長時間になること等考えますと設備の整ったホテルからお出かけが安心です。

(事実、当日上京の電車が止まって拝謁が出来なかった方々もおられます。)

式典は1日がかりになるため体調が優れない方等は周到な準備をされた方が良いと存じます。

昨年より拝謁の時間が二時間遅くなりましたので、二回目の拝謁の解散が夕方6時~7時以降となり、

行事が終わってからの宿泊もお勧めします。



ホテル選びは

  着付、貸衣裳、写真スタジオ等施設が整っていること

  集合場所に近いこと(ホテルに集合の場合はそのホテルや、近隣のホテル)

  交通の便が良いところ

等考えられます。

当社では長年の経験から受章者お一人お一人に合ったホテル選定をアドバイスさせて頂きます。


当社では東京プリンスホテル、ホテルニューオータニ、ホテルオークラ等を、西部トラベルと提携してご受章者に

斡旋しております。どうぞ気軽にお問い合わせ下さい。→ 054-369-2356

290318guranndohiru.jpg 
航空自衛隊関係者ご集合のグランドヒル市ヶ谷にて


 

 

 叙勲・褒章受章者の選考は国家、公共に功績ある方を各都道府県、市区町村、公共企業体、政府関係機関、管下関係機関から

推薦を請けて最終は内閣府賞勲局にて行われます。 候補者が協議され内定されますと本人に内示と確認が行われます。


①叙勲の受託の意向確認

栄典の授与は国事行為となり、決定してからの辞退は取り扱いが難しくなします。

②前叙の有無

前に栄典を頂いているかどうか、誤認で発令が取り消しになる場合があります。

③氏名、主要経歴、現住所の確認

書類提出後の変更についての確認です。合わせて犯罪歴等の有無など再調査が行われます。



受章されますと夫婦で皇居宮殿にて天皇陛下への拝謁が許されますがそちらの出欠席も問い合わせがあります。

ここで拝謁を断ってしまうと後から出席に変えることが困難になってきますのでとりあえず出席にしておきたいところです。

普段は国のお客様にしか宮殿に入ることはないので一般国民は縁が無い話です。発表になって周りの方々と

実際の話ができてから後悔する事の無いようにわずかでも可能性があれば残しておきたいものです。

290317sakasita.jpg

皇居坂下門検問所にて、皇居宮殿まわりには沢山の検問所があります。

ホームページ 受章内示を受けた方へ をご参考下さい。↓

http://www.mochizuki-shoukai.com/guidance/preparations.html

 








 

 

 


三月九日 サンキューの日 第9回望月商会叙勲・褒章友の会ランチ会を静岡グランドホテル中島屋で

開催しました。

久しぶりに皆様とお会い出来、楽しい時間を過ごせましたこととても嬉しかったです。

事前に皆様にご協力頂いたアンケート、聞きたいミニ講座は「叙勲の歴史について」がナンバーワン

でした。

望月晴加がパワーポイントを使って、明治に始まった叙勲・褒章の歴史を紹介させて頂きました。

(叙勲・褒章の歴史、出張ミニ講座もさせて頂きます。お気軽に望月商会にお問い合わせ下さい。)

 



ご参加頂いた方々は、地方自治功労・園芸装飾功績・消防功労・防衛功労・警察功労・

更生保護功労・教育功労・工業統計調査功労・郵政事業功労の叙勲褒章を受章された方々が

ご参加下さいました。

各分野でご活躍され、今もなおお元気、92歳で現役でお仕事されている方や、

趣味や農業、家庭菜園など楽しまれている方、皆様それぞれに初めての方とのお話にも花が咲き、

楽しんで頂けたようでした。

お越し頂いた皆様ありがとうございました。290315ranntikai.jpg

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ