2015年11月アーカイブ

連日 額の納品に 伺わせて頂いています

叙勲・褒章額は 60センチ×1メートル近くある重厚感のある額です

受章者の方が 国から頂く勲記(賞状)も 大きく 立派です

筒の中から 丁寧に出させていただき 少しづつ 少しづつ 縦じわが出来ない様に 広げていきます 

意識を集中して 細心の注意を払って 真剣に 心を込めて 行います

勲章そして 略綬も ピシッと 収まる様に 一瞬 息を止めて 集中します

 

今日は 娘が 初めて 額に 収めさせていただく 記念すべき1日目となりましたので 撮影させてもらいました

皆様 ありがとうございます

                                              望月仁美

 

FullSizeRender.gif

 

FullSizeRender2-3.gif

 

IMG_1347.gif

 

今回が初デビューとなります。

初めて額に勲記勲章を納めさせて頂いたお客様には、事前に「初めて収めさせて頂くのですが、やらせて頂いてもよろしいでしょうか」

とお伺いしました。

その際、快く笑顔で「やってください」とおっしゃってくださり、大変嬉しかったです。

勲記は、再発行ができないため、シワや汚れがついてしまっても取替ができません。

そのような大切なものに触れるというだけで非常に緊張しましたが、無事に額に納まり、安心しました。

「立派に収めてくれました」とご満足頂けた時に、じーんと胸が熱くなりました。

優しい方々に支えられて、日々学ばせて頂いていることに感謝です。

                 望月晴加

東京での伝達式も無事、13日に終了しました。

私共も帰って来てすぐ 14日には2000枚くらいになる 写真データの確認をして お一人ずつに 分けてプレゼントさせていただいています。

 

一週間ほど東京のホテルに泊まり込みで、受章者の皆さまをお手伝いさせていただきましたが、その内訳としてはこのような流れでした。

8日は 国土交通省・法務省・防衛省などの叙勲   文部科学省・環境省などの褒章・危険従事者叙勲の消防など

 

9日は 警察関係の方々の拝謁・文化科学省・自治関係・内閣府・宮内庁など

 

10日は防衛省・農林水産省・消防庁・環境省・経済産業省など

 

11日は 防衛省・農林水産省・消防庁・最高裁判所など

13日 叙勲・褒章伝達式 最終日は

経済産業省・財務省・警察庁・法務省・厚生労働省・国土交通省・農林水産省・消防庁など それぞれの会場で伝達式が執り行われました。

それぞれに各分野で 功績を納められ 国からの名誉な受章となられました。

おめでとうございます。

 

私が夫から 「僕は 受章者の皆様が 皇居へ 拝謁に行かれる時 東京でお困り事がない様に 期間中 東京のホテルに泊まって お手伝いしたい! 仁美も一緒に来て欲しい 」と言われて行くようになった時は 2人の娘達も 幼い時。

両親2人が 1週間いなく なってしまうわけなので 当時 4歳だった次女は、

「ママ行かないで!」と 泣いていました。無理もありません。

私も 辛かったです。

でも その 泣いていた 娘が 今回から 正式に 望月商会の社員として 東京へ 私達と行き 受章者の皆様の お手伝いを させてもらえるようになった事は 夢のようです。

ありがたい事です。

アップした写真は  最終日の お客様を ホテルに お送りした後の写真です。

無事に 東京での アドバイザーのお仕事も終え ほっとして 3人で 撮りました。

ホテルニューオータニ フロント前

271115ootani2.jpg

東京 叙勲・褒章展示会場 は 明後日

14日12時までの開催となっています

昨日は 驚き、懐かしの 嬉しい 出会いがあり ビックリぽん!でした

「奥様と お会いしたことある様な気がする」と 展示場へお越し下さった 初めてお会いする受章者の奥様から言われて 「ホームページかな?」「名刺かなぁ?」と思っていたら 、な・な・なんと 私が 18歳の時 奥様と 出会っていたのでした(36年前)

お互いに 記憶を辿りながら 話をしてみると お互いに 今の 旦那様達と 出会う前から 私達は 会っていたのです

それは公益財団法人モラロジー研究所 御殿場社会教育センターで 私が 研修職員で お世話になっていた時のこと

奥様は 私が初めて携わった講座を受講された方でした

懐かしいやら 嬉しいやら 昨日は 当時の事が 走馬灯の様に思い出され 嬉しくなりました

ご縁ですね

人と 人 心とこころが繋がる

271112yamazaki1.jpg

271112yamazaki2.jpg

展示会場 ゆっくり ご覧下さりました

271112yamazaki3.jpg

期間中 受章者の皆様のお写真を撮らせていた頂く金屏風の前で 私達も記念写真

271112yamazaki4.jpg

 

 

東京プリンスホテルフロント前のお花でも 記念撮影

 

感動の再会に感謝です

 

画像はご本人様の了解を頂きご紹介させて頂きました。

11月6日から 東京での秋の叙勲 ・褒章伝達式が始まっています

6日は 総務省・警察庁・防衛省・厚生労働省の 関係の受章者の皆様の伝達式が 執り行われました

 

私達も 東京に滞在して 皆様の 大切なお写真を撮らせていただいたり お手伝いさせていただく様になったのも 平成3年からなので 今回で 夫(輝久)は42回目

私(仁美)は 38回目 そして 娘(晴加)は 望月商会の社員としては 1回目となります

3人で 手分けして 今 出来る最大限の事を 13日までの期間中させていただきます


画像は立ち寄った「帝国ホテル」玄関の生け花です思わず歓声をあげたくなります。


271106teikoku2.jpg


271106teikoku1.jpg

昨日は静岡グランドホテル中島屋にて叙勲展示会。拝謁説明会でした。受章者が頂かれる勲記に書かれている「璽(じ)をおさせる」の文言について質問を頂き、懸命 に説明させて頂きました。たくさん質問を頂き、自分は叙勲に長く携わっているのであたりまえのようになっていることが沢山あるのだなと気づかせて頂きまし た。璽とは「天子・天皇の印、国の印」のことをさします。勲記には真ん中に「大日本国璽」の印が押されています。また機会ありましたら御覧になって下さ い。


h271106hana.jpg

専務望月仁美が、今回も金屏風前での撮影用のお花を生けさせて頂きました。

h271106yousu.jpg

お祝い膳を召し上がって頂きながら、東京での拝謁に向けての説明会を実施しました。

271106yousu2.jpg

叙勲褒章受章者の新聞発表記事もご紹介させて頂きました。

東京出発前にご衣裳もお選び頂き、スタジオ写真・金屏風前のお写真などの撮影も済まされ、
説明会ではたくさんのご質問もして頂いて、皆さま安心されたご様子でした。
5日から13日まで私どもも東京にて皆さまのお手伝いをさせて頂きます。
東京出発前日の展示会でもあり、準備片づけなど夜中までかかり、大変な部分もありましたが
真奈武貸衣装店さんと共に、望月商会スタッフ一同、精一杯やらせて頂きました。
 
homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ