叙勲額に勲記・勲章を納めます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月5日には静岡県庁にて勲章伝達式、11月8日には静岡県庁静岡県警本部にて勲章伝達式が行われました。

頂いてきた勲記・勲章を額に納めさせていただいています。

011118叙勲額納め方3.jpg

勲記は筒に丸めて入れてありますので慎重に取り出して額に納めます。

何回も丸めるとドンドン縦皺が入ってしまうため、ゆっくり広げていきます。

勲記を反対に丸めたりすると皺が多く発生するので受章者の皆さんにはなるべく筒から取り出さないようにお勧めしています。

011118透かし2.jpg

勲記には「菊紋の透かし」が入れてありますので見て頂きます。額に納めてしまうと透かすことが出来ないので、入れる前が

チャンスです。

011118勲章納め方4.jpg

勲章は慎重に窓枠の真ん中に入るようにセットします。希望の方には佩用金具、略綬も収納します。

勲章ケースの桐箱も収納するタイプも人気です。

011118叙勲額出来上がり1.jpg

紫外線カットのアクリルガラスに貼られた保護紙を剥がすと完成です、。

011118叙勲額セット出来上がり5.jpg

暫定的に額立てで飾ってみました。

お祝い会用に、取り付けまでの間貸出する額立ても用意しています。

取り付け希望の方々には、この後取り付け作業に入ります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mochizuki-shoukai.com/mt/mt-tb.cgi/409

コメントする

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ