令和二年春の叙勲、褒章 皇居宮殿内の見学などが行なわれます。

| コメント(0) | トラックバック(0)

020716syuppatu.jpg

東京プリンスホテルから皇居へ受章者が出かける様子です。

菅義偉官房長官が10日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の影響で延期されていた2020年春の叙勲の大綬章授与式と重光章伝達式を7月31日に皇居で実施すると発表しました。当初は5月に行う予定でしたが、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言を受けて延期されていました。

 また天皇陛下との面会が中止された中綬章などの受章者について、8~9月に皇居宮殿内の見学などを行うことも決めました。菅氏は「栄典が生涯一度の機会であることに鑑み、特別に見学を実施する」と説明しました。

 

静岡の受章者の所にも連絡が来たところがあり、モーニング等で来てもらいたい、一日何回かに分けて行われること、写真撮影(勲章を着けて)をしていただけるとの話を聞きました。まだ確かな日程は決まっていないが出欠の如何を聞かれたそうです。これから受章者の皆様に連絡が入ると思われます。

当社でも東京へのお出かけのお手伝い、貸衣装の手配等お役に立たせて頂きますので何でもお問い合わせください。

望月商会フリーダイヤル静岡県内0120-69-2356

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.mochizuki-shoukai.com/mt/mt-tb.cgi/427

コメントする

homepage_bnr.gif

カテゴリ

ウェブページ